自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

過敏性腸症候群(IBS)の原因とは?

過敏性腸症候群(IBS)の原因とは?

過敏性腸症候群(IBS)とは?の続き)

特に身体的な異常は見られないのに、下痢や便秘を繰り返す「過敏性腸症候群(IBS)」、その原因とは一体何なのでしょうか?

病院での診断で異常がないと言ってもやはり、生活習慣や不摂生などによって便通異常が起きることはあります。

しかし、それが繰り返されるということの裏側には、身体や体質以外の何らかの原因がある場合もあります。

体質や身体的要因以外の大きな原因の一つがストレスと言われています。

ではどんなストレスが過敏性腸症候群(IBS)を引き起こしてしまうのでしょうか?


例えばこんなケースもあります。

予備校に通い始めた受験生のSさん。
ある日、予備校に向かうバスの中でお腹が痛くなり、便意を催しました。冷や汗をかきながらも何とかしのぎ、トレイに駆け込み事なきを得ました。

しかし翌日、バスに乗る際に「またお腹が痛くなったらどうしよう…」と不安になりました。すると、本当にお腹痛くなり始めました。そして結局公共のトイレに駆け込み用を済ませました。

それからというもの、バスに乗る際にはいつもお腹が痛くなり便意を催すようになってしまったのです。

さらに、予備校での講義中にも「トイレに行きたくなったら嫌だな」と意識しはじめると、また本当に便意を催すようになってしまったのです。

結局その後Sさんは予備校に通えなくなり、病院で診断を受けましたが、特に異常は見られず、「過敏性腸症候群」との診断を受けたのです。

しかし、病院から処方されたお薬を服用しても症状は改善されず、Sさんを苦しめ続けているのです。

Sさんのような状態の方は少なくありません。

はじめは単にお腹を壊していたか、体調を崩していたために起きた腹痛と便意。
しかし、その体験から便意への不安が大きくなり、「また同じようになったらどうしよう…」という予期不安につながったのです。

そしてそれが慢性化してしまったのです。

ではこのような心理的な要因が影響している過敏性腸症候群への対処方や改善方法はないのでしょうか?

>>過敏性腸症候群(IBS)の治療方法とは?



恐怖症トラウマの急速解消セラピー




今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


自分らしさ ブログランキングへ



もし、今のあなたが自分にOKが出せないのでしたら是非こちらをお読みください。

【無料メール講座】自分にOKを出すココロの講座

このココロ講座では以下のことがわかります。

・自分にOKを出すと得られる5つのメリット
・今の自分を正しく理解するコツ
生きるヒントを発見する6ステップ
・人間関係を劇的に改善させる「秘密の言葉」
・心のブレーキを解除して自分らしい人生を歩むための5つのステップ
・欠点を克服せずに転換する方法

その他にも、あなたの心を軽やかにする「なるほど!情報」が満載です。

ご登録はこちらから!


コメント


認証コード1202

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional