自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

ドラマ「夜行観覧車」と心のブレーキ

ドラマ「夜行観覧車」と心のブレーキ

●テレビドラマ「夜行観覧車」に潜む心のブレーキとは?


こんにちは、ブレーキ解除セラピストの中村です。

現在TBS系列で毎週金曜日に放映されている

「夜行観覧車」というドラマがあります。

夜行観覧車
公式サイトはこちら
※いきなり主題歌が流れるのでご注意!


湊かなえさんの人気小説のドラマ化です。

妻と娘が「面白い!」といって毎週欠かさず観ています。
私も横目で観ています(笑)。



ちなみに簡単なあらずじを説明すると…

===================================
マイホームと高級住宅街に憧れ引越して来た遠藤家。
しかしその住宅街は超セレブで、さまざまなしきたりがあります。

周りから遠藤家は身分不相応だと嫌がらせをされます。
鈴木京香さん演じるの妻のは真弓は、
そんな人間関係に何とか溶け込もうとしますが
うまく行きません。

その後、優しかった娘も中学受験の失敗を境に
荒れはじめます。

そして近所で唯一家族ぐるみで仲良くしていた
高橋家では夫が何者かに殺害され、
その後、次男と妻(石田ゆり子)も失踪…

遠藤家の夫(宮迫博之)も何かを隠している様子…
===================================

といった、さまざまな愛憎が渦巻く推理小説ドラマです。



さて、このドラマを観ての感想です。

人間が自分を評価する場合には
実は2つの視点で評価しています。

1.内的基準
2.外的基準



内的基準は、自分がこうしたいからする!
というあくまでも自分本位の基準です。

一方、外的基準は、周りからの評価や
反応を基にしたものです。



では、自分に自信満々な人がいるとすると
この人は内的基準と外的基準のどちらが
強いでしょうか?



それは内的基準です。

自信満々ということは、
ありのままの自分にOKが出せている状態です。

「セルフイメージが高い人」
という言い方もできます。

そうすると極端な話し、

周りからどんな評価をされようが関係ありません。

たとえ、変てこな服を着ていても、
ヘアースタイルがとんでもなくても、
全然へっちゃらなのです。

常に「自分=OK」な状態です。



一方、セルフイメージが低い人を考えてみましょう。

セルフイメージが低いということは
「自分=NG」と思っています。

内的基準が低く、自分を承認できていないのです。

そうすると、どんな行動に走ってしまうのかというと
低いセルフイメージを外的基準で満たそうとします。

・地位
・名誉
・肩書き
・持ち物(家、車、服、装飾品…)
・知識
・スキル
・年収
・交友関係(外的基準を満たすような著名人など)

など、周りの人から

「あの人、スゴそう!」

と思われるようなイメージを自分に
かぶせようと努力します。

そうすることで無意識のうちに
セルフイメージを高めようとするのです。



もちろん、これは別に悪いことではありません。

こう言ったことが強いモチベーションになって
成功を手に出来る場合もあるのですから。



でもいくら、自分の外側を豪華にデコレーションしても、
本来の自分は変わりません。

そうすると、さらに外的基準を満たそうと
不毛な努力をするのです。


■ 話をドラマに戻します。

あ、これからのドラマの解釈は
あくまでも私の独断ですので、あしからず…。



主演の鈴木京香さん演じる妻、真弓。

彼女は表面上はこう思っています。

「高級住宅街に住むのも、
娘を私立の名門中学に通わせようとするのも、
すべては娘のため、家族のため
そして、幸せのため…」

確かにこれは彼女の本心なのでしょう。
そこにこそ幸せがあるのだと信じているのです。

でも実は、すべては外的基準を
満たそうとしているだけなのです。

低いセルフイメージの裏返しなのです。


高級住宅街に住む自分。
セレブの仲間入りをしている自分。
有名私立中学に通う娘の妻。

そんな外的基準が彼女の欠乏感を
満たそうとしているのです。


ですから、どんな嫌がらせをされても
相手に合わせて、外的基準を満たそうとするのです。

そうしないと、彼女に幸せは来ないのです。

しかし、幸せはどこにもありません。

本来、幸せは今この瞬間に感じるものです。

##外部に幸せを求めれば求めるほど、
現状の満たされない状態が浮き彫りになります。##

そしてさらに、その欠乏感を満たそうと
外部に幸せを求める行動を取ります。


まさに悪循環です。

でも自分では気がつかないのです。
悪循環をぐるぐる回っていることに。

ではどうすればその悪循環から抜け出すことが
できるのでしょうか?



それは、気づくことです。

「高級住宅街に住むことが本当の幸せなのか?」

自分の願望の裏になどんな意図や価値観が隠れているのか?

そこにフォーカスを向けることが
悪循環から抜け出す第一歩なのです。



すると、例えば過去に出来上がった強い価値観を
満たすことが真の原因だったりもするのです。

あなたの願望の裏にも心のブレーキが隠されているかもしれませんよ。

そのブレーキを見つけ出す方法をこちらでご紹介しています






心のブレーキの外し方 ブレーキ解除セラピー

コメント


認証コード3415

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional