自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

人生は暗闇を、懐中電灯で照らすもの

人生は暗闇を、懐中電灯で照らすもの

こんにちは、ブレーキ解除セラピストの中村です。

以前どこかでこんな話を聞いたことがあります。

懐中電灯を片手に暗闇を歩き進めるとき、

遠くまで明るく照らすことはできません。

足元しか照らせません。

でも、

「先が見えないから進めない…」

と嘆いていては、いつになっても前には進みません。



できることはただ一つ。

照らされた足元を一歩ずつ前に進むこと。

一歩進めばさらに一歩前が照らされます。

これをくり返して行くうちに、
以前は見えなかった光景が見えてきます。


もしかすると分かれ道に出食わすかもしれません。

行き止りになるかもしれません。

何が待っているのかは、歩き進めなければわかりません。

そして一歩ずつ進むうちにやがて朝が来ます。

その瞬間にわかるのです。

「いつの間にこんなに遠くに来たんだ!」と。


人生には周りを明るく照らされた時期もあります。

まったく前が見えない暗闇の時期もあります。

でも、暗闇の中でもひるまずに、
一歩ずつ前に進んだ人だけが、
大きな前進を遂げられるのです。



私たちにできることはたった一つ、
今この瞬間をしっかり歩き進めることです。

これ、今の私自身にも言い聞かせています。





今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


自分らしさ ブログランキングへ






心のブレーキの外し方 ブレーキ解除セラピー

コメント


認証コード8046

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional