自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

自分にOKを出す方法

自分にOKを出す方法

こんにちは、ブレーキ解除セラピストの中村です。

自分を肯定できていますか?

の続きです。

なかなか自分にOKを出せない人。

そんな時にはどうすれば良いのでしょうか?

自分にOKを出す=自信をつける

と思いがちです。

でも実はこの
表現はちょっと違います。

「自信をつける!」

と聞くとどんなイメージがするでしょうか?

何かパワーをもらったり、武器を身につける
ようなイメージがありませんか?

今の自分にはないものプラスするようなイメージです。



でもこれだと「満足感」ではなく、
「欠乏感」を強く感じてしまいますよね。

「よしっ自信をつけるぞ!」

と宣言した自分を裏返すと

「だって今は自信がないから…」

と言うコメントがくっついて来ます。

じゃあどうするのか?



それは、

まずは今のありのままの自分を肯定する

ということです。


たとえ今は仕事が思うように出来ていなくても、

人間関係に悩みが絶えなくても、

自分の能力に自信がなくても、

今の自分をありのままに認めてあげるのです。



これまでの自分の人生を振り返ってみて、

こんな過去を過ごしたら今の自分でいるのは
しょうがないよ。

今の自分になるべくしてなったんだ。

自分の育った環境、家族、友人、これまでの
辛かった出来事や楽しかった出来事…

みんなひっくるめて、そんな過去があったら、
今の自分には、なるべくしてなったんだ。

そう自分にやさしく伝えてみましょう。

但し、今の自分や過去に良い悪いという

価値判断は加えません。

ただ今の自分の存在を肯定するのです。

・ポジティブでもなく、ネガティブでもなく。

・プラスでもなく、マイナスでもなく。

・悲観的でもなく、楽観的でもなく。

・あきらめるわけでもなく、期待するわけでもなく。

・投げやりなわけでもなく、情熱的なわけでもない。



ただフラットに、ニュートラルに、

そして客観的に一個人としての自分に

微笑みかけるのです。



この状態をしばらく続けていると「フッ」と
心が軽くなる瞬間が訪れます。

そうすると、今の自分でいることを
とても素直に受け入れられるのです。

この状態が自分にOKを出せている状態です。

自分にOKを出せていると、

「自信がある・ない」という次元を超越します。

そもそも今の自分でOKなのですから
無理やり自信をつける必要すらないのです。

ちょっと分かりにくいですかね?

・自信がなくなったとき
・弱気になったとき
・不安が襲ってきたとき

そんなときには、目をつぶってありのままの自分を
感じて、微笑みかけてください。

きっと、あなたの心の中にうねっていた荒波が、
スーッと静まる感覚が味わえると思います。

自分にOK出すと言うのは、

理屈ではありません。

頭で理解することでもありません。

感じるものです。

ぜひ、自分がOKな状態を体感してみてください。




今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


自分らしさ ブログランキングへ



もし、「自分の中にも色々ブレーキがありそうだな?」
と感じられたら、是非メール講座をお読みください。

このメール講座では、

・自分の心のブレーキを見つけ出す方法
・本当の自分を見つけ出す方法
・心のブレーキを解除する具体的手法
・さらに加速する方法

などをお伝えしています。

ご登録はこちらから!





心のブレーキの外し方 ブレーキ解除セラピー

コメント


認証コード7503

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional